※ 当ブログはアフィリエイト広告を利用しています

ガジェット

ドコモの家電レンタルサービスkikitoをレビュー|感じた良い点・気になる点は

アイキャッチ

「家電のレンタル」に興味があるけどkikitoはどんなサービス?

kikitoを実際に使った人の感想が知りたい!

最近では家電を買うのではなく、

「レンタルする」という選択肢も選べますよね。

しみ

高い買い物になりがちな家電を、安く「お試し」できるのが便利です

そこで本記事では、家電のサブスク・レンタルの

kikito」を実際に試して感じたレビューをします。

kikitoを試してみたいと思っていた方はぜひ参考にしてくださいね。

ドコモによる家電のレンタルサービス「kikito」とは?

kikito」は、ドコモが運営している家電のサブスク・レンタルサービスです。

気になる家電を

  • 購入するよりも低価格で
  • 使いたい期間だけレンタルできる
  • 気に入ればそのまま購入も可能

最近は生活必需品としての家電に加え、

「生活を便利にする」デジタル家電が増えてきて

欲しいけど自分に必要? 

と踏み切れないものもありますよね。

そんな時、まずは実物を試して判断でき便利です。

ドコモの家電レンタル kikito

kikitoでレンタルできる家電 デバイス・ガジェットが豊富

kikitoでレンタルできる家電は幅広いですが、

生活家電をレンタルするというより

最新のデバイス、ガジェットや美容器具が多い印象

以下、取扱商品の一部を紹介すると

ジャンル製品(例)
アクションカメラGoPro
カメラミラーレス・一眼レフカメラ
ロボット掃除機ルンバ・ブラーバ
ゲーム機器PS5
VRゴーグルMeta Quest 3
プロジェクターAnker Nebula capsule2/3
オーディオ機器ワイヤレスイヤホン
PC関連機器WiFiルーター、キーボード
キッチン家電自動調理鍋・オーブンレンジ
生活家電空気清浄機・加湿器
美容家電美顔器・ドライヤー
kikitoの取扱商品一例

ルンバやGoProなどの人気デジタル機器から

VRゴーグルやオーディオグラスといった最新技術を取り入れた家電が印象的。

基本的にどのジャンルも最新の製品がラインナップしていて、

生活家電の買い替え目的で試してみる、というより

「最新技術の家電を試してみたい」という使い方に向いています。

家電のレンタル「kikito」を実際に体験! サービスのレビュー

kikitoで実際にデバイスをレンタルしてみて感じたことをレビューしていきます。

今回レンタルしたのは「モバイルプロジェクター」

Anker Nebula capsule ⅱです。

しみ

100インチの大画面を楽しめ、「自宅を映画館にできる」持ち運び可能なモバイルプロジェクター!

モバイルプロジェクターは以前から気になっていたのですが、

約7万円する製品+「継続して使うかどうか?」という悩みのため

体験してみよう!と思いレンタルしてみました。

kikitoの良かった点・気になった点 まとめ

  • レンタルの期間やタイミング等、選択肢が広い
  • 低価格で実際の製品を「お試し」できる
  • 丁寧な梱包、商品も綺麗で安心感あり
  • 返却まで丁寧なサポート(メール連絡など)
  • dポイントをメインで使用している方はポイントが貯まる、使用できる

kikitoでプロジェクターをレンタルした感想は、

「普段できないような体験が気軽にできた」 

安く製品を使える、というメリットのおかげで

面白い体験ができる製品に出会える サービスだと感じました。

購入前の製品を試してみるための利用はもちろん、

  • 自分へのご褒美に 気になった家電をちょっとだけ試してワクワクする
  • 都度、使いたくなったらレンタルする

という使い方もアリです!

右の50インチTVと比較しても巨大スクリーン映像で迫力満点でした!

ドコモの家電レンタル kikito

ドコモの家電レンタル「kikito」の良かった点

kikitoのサービスで特に満足した部分は以下3点

ココがポイント

 レンタルの選択幅が広く、料金も安い
 梱包・製品が綺麗
 返却までの対応が丁寧でわかりやすい

ひとつずつ詳しく紹介していきます。

返却までの対応については、

「返却の流れ」も紹介し良かった点を挙げていきます。

レンタルの選択肢が広く、料金も安い

実際にレンタル手続きをする中で

自由度の高いレンタル方法」が◎。

  • 短期間のレンタル(2泊3日~)
  • サブスク(月額制)でのレンタル
  • レンタル開始日を自分で指定できる

今回レンタルしたAnker Nebula capsule ⅱのレンタル方法をまとめると

項目料金(税込み)
短期レンタル2泊3日/13泊まで)3,480円(+300円/1泊ごと)
サブスク(月額制)2,600円(最低4ヵ月継続が必要)
Anker Nebula capsule ⅱで選べるレンタルプラン

最低2日間~13日まで自由に選択でき、

長期でレンタルしたい場合は「サブスク」月額制のレンタルも可能

自分の都合でレンタルしたい日を選び、

自由な期間使えるのは便利でした。

しみ

次の週末に少し借りてみよう!と僕は2泊3日レンタルしました

そして料金も低価格!!

Anker Nebula capsule ⅱは約7万円する製品

一方kikitoのレンタルは

今回2泊3日利用で3,480円(税込み)

購入する5%の金額で体験することができました

kikitoで選べる選択肢と料金をまとめると、

項目料金(税込み)
他で購入した場合約70,000円
短期レンタル2泊3,480円
短期レンタル(13泊)6,780円
サブスク(月額2,600円×最低4ヵ月=10,400円
サブスク⇒もらえるまで2,600円×24ヵ月=62,400円

サブスクは最低4ヵ月続ける必要があるため割高な印象がありますが

24ヵ月続けると「その製品がもらえる」システムになっています。

その時まで支払う総額は62,400円となり、

実は購入するよりも低価格なのに驚きでした。

(購入するより高くなる製品もあるのは注意です)

購入で一気にお金が出ていくことに抵抗感がある場合、

毎月少額の出費で済み、最終的に自分のものになる のでおすすめです。

ドコモの家電レンタル kikito

梱包・製品が綺麗

「家電をレンタルする」サービスの課題として、

他の方が使用していたものを使うという面で「抵抗感」がある方も多いと思います。

今回、Anker Nebula capsule ⅱをレンタルして

製品がとても綺麗だった点、とても良かったです。

なお、レンタル料が若干値上がりします

製品によっては「新品」のレンタルも可能です。

傷もなく、綺麗な状態の製品でした

また、製品だけでなく「梱包も丁寧」なのが◎

内容物のリストや使用マニュアルも添えてあり、

使用や返却に困らないよう対応されている感触。

丁寧に梱包されている製品で安心します
同梱品リストも同封されているので返却の際も不足が無いか確認できるあたり親切

返却までの対応が丁寧 返却方法を紹介

レンタルして製品を楽しんだのは良いのですが

返却が必要」というのがレンタルの弱点ですよね。。

特に初めて使用するサービスは返却の手続きが分からず不安になることも。

しみ

いつまでに返送手続きすればよいのか?など少しドキドキでした

kikitoの返却方法は

kikito HPの「マイページ」で返却手続き

商品の発送方法を選択する(コンビニ持ち込み or 自宅集荷

送付されてきた梱包物を使って梱包し

商品を発送する

step
1
kikitoの「マイページ」で返却手続き

kikitoホームページのマイページにて、簡単に返却手続きができます。

出典:kikito マイページより

step
2
商品の発送方法を選択

kikitoの返却は、

自分でコンビニに持ち込むか自宅まで集荷に来てもらうか 選択できます。

出典:kikito マイページより

コンビニは「ファミリーマートかセブンイレブンのみ」です。

自分の都合の良い方を選択すると、手続きは完了になります。

しみ

コンビニ発送を選択した場合、発送用のQRコード・バーコードがマイページに表示されます

出典:kikito マイページより

step
2
送付された梱包物を使って「再梱包」し発送

商品が届いた段ボール箱や緩衝材をそのまま使用し、

製品を梱包します。

梱包出来たら後は発送するだけ、

コンビニ発送の場合は送付された「QRコード/バーコード」を使用します。

しみ

セブンイレブンはバーコードを店員さんに提示して発送、

ファミリーマートはお店の端末「Famiポート」で手続きしてレシートを印刷する必要があります

レンタル最終日(2泊3日のレンタルの場合、3日目)の23:59までに手元から離れれば返却完了です!

良かった対応

レンタル最終日の前日に返却案内のメール

返却の際、届いた段ボール等をそのまま使用するので梱包材の用意は不要

返却手続きをいつやればよいか分かりづらい中、

kikitoから返却について最終日前日にメールが届きました。

メールが届いて最終日前日に返却手続き

⇒ 翌日返却の発送をする

という流れがスムーズでおすすめです。

家電のレンタルサービス「kikito」の気になった点

ココに注意

 人気製品は「在庫が無い」時がある
 製品ラインナップ・種類が多くはない

人気製品は「在庫が無い」時がある

kikitoのサービス、料金、製品には満足が多い一方

気になる点は

人気製品は在庫が無く、レンタルできない時がある

プロジェクターを借りた後、

「面白い体験が他にもできそう」という気持ちになり

次はVRゴーグル「Meta Quest 3」をレンタルしてみよう!と思ったのですが

品薄状態との表示でレンタルできないタイミングが多いです。

(2024.3.1現在も品薄状態表示でした)

製品によっては「借りたい時に借りることができない」こともある点、

デメリットになります。

生活家電はラインナップが少ない

kikitoの得意分野は

最新家電・最新のデバイスをレンタルできる点です。

一方、生活家電もレンタルできますが、

テレビや冷蔵庫、調理家電といった生活に必要な家電のラインナップは薄い印象。

「最新のデジタル家電」にあまり興味が惹かれない方にとっては

レンタルしたい!と思うアイテムが少ないというデメリットがあります。

kikitoのレンタルの評判は?口コミを調査

kikitoでレンタルした方のネット口コミを調査すると、

購入するかを試して決めることができ、「良かった」という声が多い印象。

実際試して便利に感じ、購入を決める方もいれば、

自分には合わず「買わなくて良かった」と思えたのもまた◎という方も

○ 良い評判

  • 購入を判断することができた
  • 必要な期間だけレンタルできるのが◎
  • 申し込み・返却が楽だった

△ 悪い評判

  • コンビニ返却に必要なQRコードの反映に時間がかかる
  • dアカウントを作らなければならないのに抵抗感

良い評判・口コミを紹介

まずは良い評判を紹介します。

日常の中で必要な時に、また購入すると高くて手が出せないものも、

購入するより安く試せる点が高評価。

レンタルだから割り切って気軽に色々な物を試せるのも良いですよね。

「自分には合わなかった」と後悔するのが一番避けたいところですよね。

特に高価な製品は慎重に、まずは「自分に合うか」を試し

「買わない」という判断ができるのも良かったという声もあります。

レンタルしやすいシステム、という点も評判が良いです。

返却まで丁寧な対応でフォローしてもらえますので、

安心してレンタルすることができます。

悪い評判・口コミを紹介

一方、悪い評判としては

レンタル製品の状態が悪かった、等製品に対するものより、

もう少しシステムを改良できればより良くなるのに。。

という印象の口コミでした。

dアカウントが無い方は新規登録しなければならない点、

本記事のデメリットで挙げた部分です。

dポイントを普段使用しない方は、

新規登録が面倒くさい、と感じてしまう恐れがあります。

登録の「ハードル」があるデメリットは口コミに僕も同意見です。

まとめ

ドコモが運営する家電のレンタルサービス「kikito」の特徴をまとめると

  • 最新の家電・デバイスのラインナップが豊富
  • 自分の借りたい期間、借りたいタイミングでレンタルできる
  • 購入するよりも低価格、かつ製品も綺麗
  • 丁寧な梱包、親切な対応(使い方ガイド~返却対応まで)

今回2泊3日でレンタルしたプロジェクターは

購入に必要な料金の5%程度で体験することができ、

低価格で気軽に製品を試すことができました。

この「気軽に試せる」という点が大きなメリットで、

  • 購入するには高価な家電を「自分に合うのか?」と確かめることができる
  • 普段できないような貴重な・面白い体験をすることができる

購入前のお試しとしてだけでなく、

自分へのご褒美に最新家電を体験してみる!といったことや

必要な時だけ都度レンタルする(旅行の時にカメラをレンタルするなど)

など、kikitoは使い方に幅のある「便利なサービス」だと感じました。

家電のレンタルに興味がある方はぜひ、

気軽に体験できるkikitoを検討してみてくださいね。

ドコモの家電レンタル kikito

にほんブログ村ランキングに参加中です!

PVアクセスランキング にほんブログ村
  • この記事を書いた人

しみ

しみまめブログは、旅行・ガジェット好きの運営者がおすすめしたいモノ・情報を紹介するブログです。
化学メーカーの製品企画者
年間出張・旅行回数40回
とことん調べて物事を決めるタイプ
妻と猫の3人暮らしの30代

-ガジェット
-