※ 当ブログはアフィリエイト広告を利用しています

ガジェット

Anker 511 charger(Nano 3,30W)レビュー|驚くほど小型・軽量な急速充電器!

アイキャッチ

iPhone用の急速充電器を探している方で

  • サイズが重要!できるだけコンパクトなものが欲しい
  • 使用用途はiPhoneがメイン。iPadも充電できれば◎

小さなサイズ感が好みな方に

Anker 511 charger(Nano3,30W)がおすすめです。

本記事では、最大の特徴であるサイズ感を中心に、

iPhone・ノートパソコンへの充電性能をレビューします。

本記事の内容

  • iPhoneの充電に必要なワット数は?
  • Anker 511 charger 最大の特徴は「小型・軽量」
  • サイズ感をレビュー
  • メリット・デメリットの紹介
  • 急速充電性能を検証~iPhone、PC

なお、本製品を含む

Ankerの急速充電器を「用途別」におすすめした別記事を作成しています。

使いたいシーンに合わせて充電器をピックアップしていますので

Anker製品の「どれを選んだら良いかわからない」という方は

購入の参考にしてください。

アイキャッチ

ガジェット

Ankerのおすすめ急速充電器を「用途別」紹介|買って良かった3製品!

2024/2/17    ,

モバイルバッテリーや充電器のメーカーといえば 「Anker」の名前が必ずと言っていいほど挙がりますよね。 人気メーカーの1つで、スタイリッシュで統一されたデザインが特徴的。 充電器の購入をAnker製 ...

iPhoneの急速充電に必要なワット数は?

20または30Wの充電器がおすすめ

iPhoneは機種によって

急速充電ができるもの、できないものがあります。

「iPhone8以降の機種」であれば、

出力約20Wでの急速充電が可能です。

機種対応W数
iPhone8~11約18W
iPhone12約20W
iPhone13~15約25W前後
iPhone8以降の機種 対応できる最大W数の目安

そのため、充電器は20W以上の製品を選びましょう。

なお、充電器のW数は20、30、45、65、100W等々・・

W数が大きくなればなるほど価格も高くなります

iPhone用としての使用がメインであれば、

「20または30Wの充電器を選ぶ」ことをおすすめします。

iphone13以降の機種だと20W〜30Wの出力で充電ができるため、自分の所有する機種で必要なW数の充電器を選ぶのがポイントです。

30W充電器 Anker 511 chargerでできること

Anker 511 chargerは出力30Wの充電ができる急速充電器です。できることを以下にまとめます。

項目○×
iPhoneの充電◎(iPhone8以降で急速充電)
iPadの充電◎(急速充電)
Apple watchの充電
ノートパソコンの充電

iPhoneの充電は、iPhone8以降のシリーズで急速充電が可能。

また、iPadも急速充電ができます。

Apple watchはseries7以降のナンバリングシリーズ、Ultraで急速充電が可能です。

seモデルは急速充電に非対応なので注意です。

一方、ノートパソコンの充電には出力不足

Windowsパソコンは充電できたとしても「低速」充電であったり、

充電できないものも製品によってあります。

iPhone、iPadをメインに充電する充電器 としての使用がおすすめです。

Anker 511 charger(Nano 3,30W) は超コンパクトなUSB-C急速充電器

ココがポイント

 超と言っていいほど「コンパクト」
 縦×横の大きさは「ペットボトルのキャップ」同等
 手のひらに乗せるより、「指でつまみたくなる」

驚くほど小型・軽量な充電器 「指でつまむ」のが良いと感じる位

Anker 511 charger 最大の特徴は

急速充電器としてビックリするくらいの小さいサイズ感です。

どの位小さいかというと

縦×横はペットボトルのキャップとほぼ同じ

縦と横の長さはペットボトルのキャップと変わらないサイズ感
しみ

購入して初めて見た際、あまりに小さくてびっくりしました!

持ってみると小ささに加え「とても軽い」です。

手で握る、持つよりも指2、3本でつまむ位の方が手の収まりが良い感覚すらあります。

Anker
¥2,790 (2024/03/01 08:47時点 | Amazon調べ)
\最大10%ポイントアップ!/
Amazon

Anker 511 chargerのメリット・デメリット

Anker 511 chargerのメリットとデメリットをまとめると、

  • 驚くほど小さいサイズ、軽さ
  • 最大30W出力の急速充電
  • USB PDに対応
  • コンセントが折りたためる

小さく・軽いサイズ感に加えて、

最大30W出力(iPhoneには20W)の急速充電が可能な点がメリット。

一方、今回検証したノートパソコンには充電できましたが、

30W出力ではノートパソコンに対し

「頑張って充電している」感じがあります。

iPhoneの急速充電用としての用途が向いている製品です。

Anker 511 chargerの超小型・軽量さをさらにレビュー

Anker 511 chargerの特徴である「コンパクトなサイズ感」を深堀りするため、

一般的な20W充電器(iPadの純正充電器)と比較してみました。

項目Anker 511 charger20W充電器
縦×横×奥行2.9×2.9×3.6cm2.8×4.3×4.1cm※
体積約30.3㎤約49.3㎤
重量39g58g
Anker 511 chargerのサイズ・重量  ※コンセントの長さは含めず

Anker 511 chargerの特筆すべきは

ほぼ立方体の綺麗な形で体積が小さい!

体積は20W充電器の60%程度です。

一般的に充電器のW数が大きくなるとサイズも大きくなるのですが、

Anker 511 chargerは高出力なのに超小型です。

Anker 511 chargerと20W充電器とのサイズ比較

そして重量39g!!

この小ささ・軽さは日常使いだけでなく

「カバンの中に入れて持ち歩く」のにも相性良しです。

重量はなんと39g!!50gを切る軽さ
20W充電器の重量は58g

コンセントが折りたためる

Anker 511 chargerのコンパクトさをより引き立てているのが

コンセントが折りたためる 点です。

コンセントが折りたためることにより、

「綺麗な立方体の形」でよりスリムに見えます。

また、コンセントが折りたためることで

カバンに入れて持ち歩く時、一緒に入れている物が傷つかなくなります。

小型・軽量+コンセントが折りたためることで

気軽に持ち出したりする使い方も相性がとても◎です!

Anker 511 chargerは最大30W出力の充電器 急速充電をレビュー

Anker 511 chargerの充電性能を検証するため、

iPhone、ノートパソコンに対して30分でどれくらい充電できるか?を試しました。

iPhoneの充電速度は?急速充電の性能を検証

iPhone12を用いて、

50%から充電開始30分間でどれだけ充電されるか?を計測しました。

なお、iPhoneに対する充電は本製品、20W出力です。

比較として5WのiPhone純正充電器も計測してみると結果は・・

時間Anker 511 charger5W充電器
スタート50%50%
10分62%55%
20分73%61%
30分80%(+30%)67%(+17%)
iPhone12に対し、50%から30分間の充電速度

Anker 511 chargerは30分間で「30%」充電

対して5W充電器は「17%」充電と、

Anker 511chargerは5W充電器と比べ約1.7倍の充電速度という結果!

iPhoneの充電が速くなる点、よくわかる結果でした。

最大「30分間で50%」急速に充電できる!

「急速充電」がより真価を発揮するのは

iPhoneのバッテリー残量が少ない時 です。

この効果を検証するため、先ほどと同じく30分間の充電テストを

10%の状態からAnker 511 chargerと5W充電器で比較しました。

時間Anker 511 charger5W充電器
スタート10%10%
10分31%20%
20分47%26%
30分61%(+51%)33%(+23%)
iPhone12に対し、10%から30分間の充電速度

結果は圧倒的で、

Anker 511 chargerは「30分間で51%」充電!!

5W充電器の2倍以上充電できた結果となり、

「充電時間の短縮」が大幅に見込めることが確認できました。

Anker
¥2,790 (2024/03/01 08:47時点 | Amazon調べ)
\最大10%ポイントアップ!/
Amazon

ノートパソコンへの充電は「できなくはない」が、おすすめしない

Anker 511 chargerはUSB PD対応

最大30W出力を発揮することができます。

ノートパソコンに充電が可能か?を検証しました。

比較にはノートパソコンの充電器として日頃自分が使用している

Anker Nano ⅱ 65W」(最大65W出力)

ノートパソコンを50%から30分でどのくらい充電できるか?計測しました。

なお、使用したPC・USBケーブルは以下に統一しています。

  • PC:Lenovo thinkbook14 gen4
  • USBケーブル:Anker powerline ⅲ Flow(USB PD対応)
時間Anker 511 chargerAnker Nano ⅱ 65W
スタート50%50%
10分57%61%
20分62%70%
30分68%(+18%)79%(+29%)
ノートパソコンに対し、50%から30分間の充電速度

結果は、Anker 511 charegerは30分間で「+18%」に対し、

Anker Nano ⅱ 65Wは「+29%」

Anker 511 chargerはノートパソコンに充電できないわけではなかったですが、

  • 充電開始時より「低速充電」の注意がPCに通知
  • 充電器がかなり熱くなる
  • 充電速度も不安定

Anker 511 chargerは「かなり頑張って充電している」印象でした。

Anker 511 chargerをノートパソコンに充電開始すると「低速の充電」と表示される

ノートパソコンの充電としてよりも、

スマホ用の充電用として使用するのが良いと感じた結果でした。

ノートパソコンの充電をしたい方は 65W以上の充電器がおすすめ

一般的に、ノートパソコンの充電に必要なW数は

30Wや45W~とされています。

今回使用したノートパソコンはAnker 511 chargerで充電できましたが

30W出力の充電器ではノートパソコンの製品によって

充電できるもの・できないものがあります

今回検証した結果と合わせて考えても、

Anker 511 chargerでは心もとないと感じました。

ノートパソコンを充電したい方は

余裕を持って65W以上の充電器をおすすめします。

当ブログでは比較で使用した「Anker Nano ⅱ 65W」

ノートパソコンのACアダプターの代わりにおすすめしています。

Anker 511 chargerに比べるとサイズ感は大きくなりますが

iPhoneからiPad、ノートパソコンまでこれ1つで急速充電できます。

急速充電器でパソコンの充電もしたいと考えている方は、

ぜひ以下記事をチェックいただけると嬉しいです。

アイキャッチ

ガジェット 旅行

ノートパソコンの充電器の代用なら【ACアダプタ不要】|Anker Nano Ⅱ 65W

2024/2/23    ,

ノートパソコンを持ち歩く方にとって 電源のACアダプターは大きく・重たいため持ち運ぶのが大変ですよね。 ノートパソコンの充電器の代用には より小さく・軽い製品 「Anker Nano II 65W」が ...

まとめ

Anker 511 chargerの特徴をまとめると

  • 超コンパクトサイズ(縦×横はペットボトルのキャップ位)
  • 重量 39g とても軽い!
  • スマホに対する急速充電の性能は高い
  • 「iPhone用充電器」として、日常使い+日々の持ち歩きに◎
  • パソコンに対する充電は心もとない感触あり

iPhone充電用の急速充電器として

コンパクトサイズ・軽量でとても使い勝手の良い製品です。

このサイズの小ささは実際手に取ってみてビックリしました。

普段使いだけでなく、超がつくほどのコンパクトサイズなため

外出先でスマホを充電したい時の持ち出しにも相性◎です。

このサイズ感をぜひ一度体験してみていただけると嬉しいです。

Anker
¥2,790 (2024/03/01 08:47時点 | Amazon調べ)
\最大10%ポイントアップ!/
Amazon

にほんブログ村ランキングに参加中です!

PVアクセスランキング にほんブログ村
  • この記事を書いた人

しみ

しみまめブログは、旅行・ガジェット好きの運営者がおすすめしたいモノ・情報を紹介するブログです。
化学メーカーの製品企画者
年間出張・旅行回数40回
とことん調べて物事を決めるタイプ
妻と猫の3人暮らしの30代

-ガジェット
-,